投稿者: nanba

QSAー①: QSAとは

今日は、飲食店の基礎知識について。 大手のチェーン店出身の方なら、「QSC」という言葉を聞いたことがあると思います。「QSC」とは、 Q(クオリティー:商品の質) S(サービス:主に接客サービス) C(クレンリネス:お店…
もっと読む

計画ー①: あなたは、何として覚えられたいですか?

この言葉は、ピーター・ドラッカーの本に出てきます。彼は、現代の経営学の基礎を作り、多くの経営者に影響を与えた人物で、若い方になら「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら(通称:もしドラ)」…
もっと読む

広告ー①: 飲食店が行える広告 一覧

飲食店で行える広告を、一覧にしてみました。業界誌に書いたときに頑張ってまとめたものなので、ほぼ抜け漏れなく書かれているはずです。 見慣れない言葉の説明をいくつか。   「パブリシティ」とは、公的なマスコミが、無…
もっと読む

広告ー②: インターネットで行う広告 一覧

インターネットを活用した広告は、表のとおりです。 最初にホームページと書いてありますが、ホームページを作って、新規客が増えることはまずありません。 ホームページをみて下さる方は、知人に誘われてその店に行くことが決まってい…
もっと読む

QSAー②: QSAとミステリーショッパー

最近、ミステリーショッパーの利用が増えています。ミステリーショッパーとは、「覆面調査」のことです。 チェーン店の場合、以前は本部の方がこっそり店を巡回して、チェックしていました。しかし、遠方になると非効率ですし、何度も行…
もっと読む

メニュー -④: メニュー開発に必要な、3要素

<売れ続ける商品に必要な要素は何か?> ここまでは、メニューのうち「商品全体」についてお話しました。ここからは、1つの商品を開発する方法、つまり「メニュー開発」について説明します。 商品が売れ続けるには、「企画力」「商品…
もっと読む

計画ー③: 計画とは

昨日は、計画について少しお話しました。今日は、より詳しくお話します。 計画を立てる順序は、 ①現状をみて、理解する ②理想の姿を決める ③そうなるための、道筋を考える ④その間に、数字(売上や経費・利益)がどう変わるか想…
もっと読む

メニュー -⑤: メニュー開発は、4つのバランスを整えて

私はよく、メニュー開発に関わります。コラム、QSAのなかでお話しましたが、お店の評価は、商品・接客・空間の雰囲気の総合で判断されます。このうち、時間はかかるけど大してお金がかからず、もっとも売上アップの効果があるのが、商…
もっと読む

事例ー①: から揚げが売れているお店は、儲かっていない(ランチ)

私は、どんな案件でも必ず、そのお店を利用します。利用して、強みを探し、改善できることを考えてから、方針を決めるからです。 初めてそのお店に入って、接客員にお勧め商品や売れ筋商品をたずねたとき、「から揚げが、一番売れます」…
もっと読む

事例ー②: 3年目の浮気 5年目の破局

私は、どんな案件でも必ず、そのお店を利用するのと同時に、決算書やPOSデータの分析を行います。 決算書をみて、「思ったより低いな?」と感じたら、過去2~3年分のデータを見せてもらうことがあります。こういうとき、オープンし…
もっと読む